INON TOP

INON Photogallery

Color Temperature Conversion Filter (4600K) / Strobe: Z-240 / Location: Yakushima JAPANColor Temperature Conversion Filter (4600K) / Strobe: Z-240 / Location: Tasmania AUSTRALIAColor Temperature Conversion Filter (4600K) / Strobe: Z-240 / Location: Byron Bay AUSTRALIAColor Temperature Conversion Filter (4600K) / Strobe: Z-240 / Location: Layang Layang MALAYSIA

峯水 亮 Ryo Minemizu                    RYO MINEMIZU PHOTO OFFICE >>> http://seacam.jp/

Ryo Minemizu1970年 大阪府生まれ。20歳のときに静岡県の大瀬崎の海の魅力に惹かれ、大瀬崎の現地ダイビングインストラクターとしてガイドの仕事をはじめる。1年320日以上を潜り、フィッシュウオッチングブームのさきがけとなり、番組の制作のアシストや著名な写真家中村征夫氏や吉野雄輔氏の撮影ガイドなどを経験しながら自らも水中撮影に励む。7年間のガイド生活を経たのち、1997年にフリーランスフォトグラファーとして独立する。2000年には予てからの構想であった、生態写真だけを用いた日本の海の甲殻類図鑑「海の甲殻類」を文一総合出版より刊行し、高い評価を得る。その後、国内外の海で取材を続けながら、ダイビング専門誌、児童書、新聞などに精力的に写真掲載を行っている。現在は、特にクラゲやプランクトンなどの浮遊生物の撮影を国内・アメリカ・東南アジアで継続中で、平凡社よりこの10年間の集大成「クラゲ大百科」が刊行予定。